地雷心頭に至った瞬間こそ呼吸法は効果を発揮する

とあるアベックの話ですが、女性は毎朝弁当を作ってご主人に持たせている。胴身の回りが気になり始めたそのご主人は、糖質基準シェイプアップにつき「明日から弁当のディナー切り落としといて」といったすぐさま女性に頼んだそうです。弁当器がおんなじなら、ディナーを減らした分副食を増やさなければなりません。それを前日に軽々しく言ってきたご主人にカチンときた女性は「さっさと言われても、手配に手間がかかるでしょ!」と地雷口調で返してしまったそうです。そうすると今度はご主人が「冷蔵庫の中の物を適当に詰めればいいだけだろ!」と言い、揉め事になってしまいました。毎朝それなりに工夫して弁当を作っていたので、翌朝になっても女性の地雷は収まらず、調理もしないで素材を本気で詰め込もうとしたそうです。但し一息入れるため冷静さを取り戻すことができ、いっそ正しく手間をかけて作って引き上げる!って思い直したそうです。その日のミッドナイト、ご主人の方法から謝ってきて、アベックゲンカは無事に終わりました。その女性は、少し前から、今どき話題になっている息づかい法を習っていたそうで、地雷心頭に至ったときに一息つけたのは、息づかい法のお陰さまだと同僚に話したということです。地雷をやわらげる息づかい法もあるそうで、こんなにも効果があるなら、私も学んでみたいと思いました。http://www.rettmeeting.org/